【駅弁紹介】”氏家かきめし”を食べてみた

駅弁好きによる駅弁の紹介

名前:氏家かきめし

系統:海鮮系

購入金額:1,080円

購入駅:東京駅

その他購入可能な駅:厚岸駅、新宿駅ほか

【外装】

外装は飾り気のない感じ。

緑で模様が描かれた包み紙は『昔ながら』の雰囲気を感じさせてくれ、期待感が高まります。

【中身】

中身はこんな感じ。

下には味付けご飯が敷き詰められています。

具材は、牡蠣、ふき、椎茸とシンプルです。

味付けごはんは、若干椎茸の香りが抜ける感じがし、だしが効いていて冷たくても美味しさを感じます。

また、あさりつぶ貝などの貝が入っており、それぞれ食感と風味が異なるため、海の幸を何度も感じることができます。

メインの牡蠣は大粒で風味が凝縮されており、濃厚な味わいを感じます。

漬け物は福神漬けたくあん。異なる味の漬物が2つあることで、味に飽きることなく最後まで美味しく食べることができます。

スポンサーリンク

まとめ

一言:牡蠣好きにはたまらないこの駅弁。

北海道の厚岸だけでなく東京近辺でも買うことができますが、東京近辺のものは関東で作られているようです。

それでも、こんなに大粒の牡蠣めしがこの値段で食べられることを考えると、非常におトクな一品です。

おすすめ度(0~10):8

≪≪次の記事  前の記事≫≫